忍者ブログ
芸能人や有名人とがん・ガン
  
 ブログ内検索 
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 プロフィール 
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 バーコード 
 アクセス解析 
[1]  [2]  [3
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キャシー中島さんの長女・勝野七奈美さんは肺がんで亡くなりましたが、タバコも吸わない方で、肺がんになることは珍しかったそうですね。
 
肺がんになると治療が難しいとか、他のがんに比べて死亡率が高いと言う風にも言われています。
 
肺がんは自覚症状ではなかなか発見できず、酷くなっている場合には咳が多い、息苦しいなどの症状があり、自覚する頃には病気も進行しているとも言えるそうです。


キャッシー中島さんもまだ子供の死には直面しない年齢、心構えもなかったでしょうね。


不幸の中ではあるものの幸い、子供は2人存命なので子供の成長、孫の顔を見ることは可能な状況ではあります。


ガンも遺伝の部分もあるので、他の兄弟もいつガンになるか分からない、若くしてガン宣告されることもあるのではないかと言う不安もなくはないでしょうか。


PR

田中好子さんは20年近く乳がんの闘病を続けてきたそうですが、長くがんの闘病中というのも珍しいのだとか。

一度完治してから検査などを続けてきたということでしょうかね。


それとも長年放射線治療で再発を防いできたのか。


すっとがんを持ったまま20年近く元気だったというのもなかなか考えられないでしょうか。
 
田中好子さんは家なき子あたりから女優としての活動も増え始め、いぼのいとソーメンのCMでは定番の人となっていました。

アイドル活動を続けてきた芸能人がとうとうがんで亡くなることも出てきたのかというか、そういう年齢にもなったのですね。

昔の映像を見るとつい最近の映像にも感じてしまいますし、画面の中の方が乳がんで亡くなるとは信じられない気持ちです。

勝 新太郎(かつ しんたろう)さんは下咽頭癌で死去しましたが発覚してから年月も待たずに永眠した感じですね。

手術をせずに抗癌剤と放射線の治療だったので末期状態だったのか、それともやはり手術の方が治療効果は高いのか。

65歳での死去なので今で見ればまだ若い、まだまだ生きられる年齢であったでしょうね。

夫人の中村 玉緒(なかむら たまお)さんは71歳でも元気なので健康状態には差がある風でしょうかね。


勝 新太郎さんは遊びや生活も派手だったそうなので食生活など生活習慣は規則正しく健康的ではなかったようですね。
 
昔は私生活では思い切り好きにやる方も多かったですが、最近は健康志向が定着して生活が大きく乱れている有名人というのもそんなにはいなくなりました。

元ロス・インディオス&シルビアの歌手・シルビア(松田理恵子)さんがガンで亡くなったそうですね。

以前から肺がんで闘病していることを明かしていましたが、手術をする予定はなく療法で治療受けているほどガンの進み具合というのは深刻だったのだそうです。

「別れても好きな人」を歌っていた歌手としても有名でミリオンヒットになった曲でもあります。

がんは治療によって治る風にはなっていますが、その中で肺がんというのは比較的治療が難しい部分でもあるようですね。

今でもがんの治療はあるものの、予防に関してはなかなか難しいそんなに方法がないという状況でしょうかね。

52歳で子供は19歳の未成年ということで子供にとっても早くに母親を亡くしてしまったということになるでしょうかね。

去年から体調を崩し、肺がんが見つかり、転移もあったということではありましたが、活動の方はできるだけ続けていたそうです。

梨元勝さんはガンが発見された検査の受診するきっかけは咳が止まらなかったことからなのだそうです。

がんは一般的には体に症状として出た時にはいくらか進行している状態とも言われるので、梨元さんが診断された時にも現実は進行は進んでいた状況だったのでしょうかね。


咳が出る場合には結核なども考えられますが、咳が続く場合と言うのは何か病気なのかもしれないと疑った方がいいのかもしれませんね。

がんと診断されて3ヶ月で亡くなるとは思いもしませんでしたね。

亡くなる前までツイッターなどでコメントを書き込んでいたそうです。

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]